スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニューペガ攻略の変遷

体感機から始まったニューペガ攻略ですが、設置期間が長かったこともあり、いろいろと進化していきます。

やはり怪しい物は身につけたくないという考えから、常に考えていたんですが、以下のように進化します

体感機
 ↓
PDA(市販されている情報端末)
 ↓
腕時計(市販品の腕時計型PDA)
 ↓
携帯電話(iアプリや、S!アプリ)
 ↓
出目表(記憶)

最後には、なにも持たずに実行できるようになりました。

もちろん最初から記憶できる範囲の出目表を作り出せば良かったのですが、
これは、かなり複雑なプログラムで、シミュレーションした結果なため、そう簡単に
作り出すことができなかったんですね。
10年近く、体感機のプログラム開発やROM解析を繰り返してきた結果、ようやく実現できるようになったんです。

ところで、他の4号機もいくつか中古台を購入して、ROM解析をしたり体感機の試作もしましたが、
その間にニューペガが無くならなかったために、結局、実践にいたるものはありませんでした。
というか、それほど効果的なものが作れなかったんですけどね
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。