スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

X200sに Windows7 RCをインストール

動作が軽いと、巷で評判の Windows7
気になったので、インストールしてみました
クリーンインストールが推奨されてますが、アプリを入れなおすのは面倒だったので、アップグレードインストールで
main.jpg
90分ほどで、すんなりインストールできました。
ドライバもすべて正常に動作してます。

パフォーマンスの情報とツール
パフォーマンスも向上しているのでしょうか?
Windowsエクスペリエンスも最大が、7.9になってるので、単純には比較はできないですね

体感的には、、、、わかりませんw
起動時間も含め、そういわれれば、早くなった気がするってぐらいで、VistaSP2とそれほど違いがわかりませんね。
見かけでは、違いと言えば、ツールバーくらいでしょうか

ひとつだけ、感動したバージョンアップがありました
電卓メニュー
アクセサリの電卓が、よくできてます。
関数電卓だけではなくて、プログラマー用の電卓になります。

電卓
2進数や16進数の演算や論理計算ができます。
これだけは、欲しいですねw

ワードパッドも、いまどきのワープロみたいに進化してましたね。あまり使わないでしょうけど

イーモバイルを使った通信を含め、普段使ってるアプリケーションは、完全に動作しますね
でも、何かメリットがあるかというと、ちょっと疑問

たぶん、VISTAがさくさく動くPCでは、それほど恩恵を感じないかもしれませんね。今のところ

ということで、しばらくは、 正式製品のVISTAに戻して、使うことにします。
Windows7は、正式リリースしてから考えます。
リリースしても、あわてて買わなくてもいいかなって感じですね
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。