スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

始まりはパチンコ

妄想話で、一部訂正

初めての攻略(?)はアメリカーナですって、書きましたが、よくよく思い出すと、
パチンコでしたね。
大学入学前のこと、怖くて、キングスター、モナキング、ビッグタイガーなどの
飛行機しか打ってなかったんですが、世の中はデジタルが回るフィーバー機が
大ブーム。
ちょっと打ってみたら、たまたま大当たりして、その出玉のはやさに魅せられてしまいました。

そうして、よく打つようになったのですが、なんだか、大当たりが揃うときの前の出目が
いつも同じような気がしてきます。
台は、メーカーは覚えてませんが、アイドルセブンαとパニック3という台

そこで、数週間、出目をすべて手帳(学校の生徒手帳でしたw)に書いたんです
そこで、いくつかの法則性を見つけました。
やはり当たりのひとつ前の出目はいくつかのパターンしかありません。
ただし、その目が出ても当たるのは、5分の1位だったと思います。
さらに、そのリーチ目の手前の目も特定のパターンしかありません。
当たりは、111、333、555、777、999の奇数ですが、
どれもそのリーチ目は差分が同じなんです
リーチ目は忘れてしまいましたが、たとえば、415→777だとすると
637→999、859→111 というような感じ

もうひとつ、打ってて気付いたのは、ストップボタンを押したときは、この法則が崩れるということ

それで、リーチ目か、準リーチ目が出るまで、ストップボタンを押しまくるんですね

そうすると、飛躍的に、当たる確率が上がりました。

でも、1、2カ月すると、ストップボタンを連打する人が急増し、いつの間にか、ストップボタンの
線が切られてしまい、押しても止まらなくなり、この攻略もどきも終了します

これが、攻略を始めたきっかけでしょうね
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

アイドルは大一、パニックは三洋ですね♪
私は西陣のルーキーや大一のスーパーセブンシリーズで「押し」をやりました。

あの頃の10カウント規制機は、どのメーカーからも攻略出来る機種が多数出ていて今では考えられない状況でしたね。(懐)

終いには、週間プレイボーイにまで出目表が出て、押しのリーチ目なんぞが出てましたし。(笑)

鰐さん、こんにちは

この時期は、回路設計やプログラムが、まだまだ幼稚で、攻略ネタのオンパレードでしたからね。このころはほんと面白かったですね。

でも、ちょっと攻略ネタをかじって、自分がプロになったと勘違いした友人が、高校を中退しちゃったんですよね。プロとして食っていくなんて宣言して
とめたんですけどね
ネタがなくなったあとに、就職もできずに困ってたようです。今はどうなったか知りませんが

出来る人!

またまたお邪魔します。

出来る人は、何を打っても、
何かを感じ、気づくもんですね!

私も何かないかと、いつも考えて打っていましたよ。
攻略では無くても、得する打ち方を探していました。
それでなん機種も見つけました。

ではまた。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。