スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音声レベルを上げて、DVDをエンコードする

DVDからMPEG4(H.264)に変換するときに、同時に簡単に音声レベルを上げる方法を見つけました。

無料のソフトではないのですが、手持ちのソフトの「PowerDirector8 ultra」でできました。
灯台下暗しですねw
ビデオカメラで撮影した子供のビデオを、DVDやBDに焼くために持っていたソフトでしたので、これでエンコードするという発想がすぐ浮かびませんでしたが、よくよく考えると結構、高機能ですね、このソフト。

編集画面の、”音声ミキシングルーム”という画面を開きマウス操作で、簡単に音声レベルを変更できます。
グラフィックボードは、NVIDIA GeForce 9600 GTという,2世代前くらいの古いものですが、GPGPUの機能が使えてエンコードも大変速く、30分のDVDを変換するのも2分くらいで完了します。とても快適です。

ところで、Ver7を持っていたので、Ver8は買う気が無かったんです。
でも、今年の正月に、たまたまメーカー直のオークションサイト(楽天)に出ているのを見つけて、いらないけどこの価格なら買ってやってもいいかなと、冷やかしで入札した価格で、忘れた頃に落札してしまったんですよ。
なんとその価格は、送料込みで 3500円。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。