設定考察

現在通っているホールでテレビロケを頻繁に行っている話をいたしましたが、
この実践番組は、最後に実践された台の設定を発表してくれます。

自分のやめた台をライターが打ったこともありますし、すぐ隣で打っていたこともありました。

それで感じたことは、普段設定5・6だと確信しているジャグラーは、実は設定3~4だということ

このホール特有の特徴だと思うのですが、結構な台の設定を番組で見てきましたが、未だかつて5,6がない
その代わり中間設定がごろごろしている

7000ゲーム以上打ち、BIG、REGともに1/230を切って4000枚以上出たときなんかは、ほんとに5以上だと思ってましたけど結果は4

今まではREGを中心にボーナス確率がよくて出玉がついてきている台は、設定を期待してつっぱってしまってましたが、2千枚以上あった出玉も全飲まれなんてことがよくありました。
所詮、中間設定での引き強だったんだなと思います。

それからは深追いすることをやめ、かなり勝率が上がってます。

まあ、ほんとは設定6使う店に行くのがよいのでしょうけど、自分の行動範囲にはないし、どうせ設定はわかりませんからね

さすがに低設定しかない店はわかりますので、そんな店よりは、しばらくここに通おうと思ってます。

ちなみにゴッドが入る前は、おそらくジャグラーにも5・6は入ってたと思います。
この店のエヴァがそれまで、設定56確定演出を、頻繁に見ましたからね

これから番長も30台以上導入するみたいだし、北斗もでてくるので、それでどう変わっていくかによってホールを決めていこうと思います
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。