ニューペガ撤去と、運命の再会

しばらく、出目表を持ちながら、設定判別と次の天井枚数判別をすることになります。

破壊力はそれほどでもありませんが、毎日朝から店に行ける学生には、十分すぎるくらい勝つことができました。
もちろん、台が空くのを待つわけですから、時間効率は悪いんですけどね

実はそのころ解析をして、うすうす感じていたことがありました。
理論上、強制連荘ができるんではないかと。
でも、次の年は就職することになっていたので、打つ時間もなくなるだろうと言う思いと、
ちょっと考えた限り、技術的に無理かなってあきらめてしまい、しょぼい攻略で満足していたのです。

当時は、厳密にシミュレーションまでは行っていないのですが、8192x5x20=約80万通りの組み合わせ(最低でも8192x5)を識別できれば、強制連ちゃんもできるんだろうなっておぼろげに考えたんですよね。
でも、数万行の出目表を持ち歩くわけにもいかないし、ましてや、数万通りのパターン検出なんて、パソコンでも使わないとできないだろうなって、あきらめちゃったんですね。

そして、大学卒業と同時期に、近所にあったニューペガ設置店から、2号機入れ替えによりニューペガが、撤去されてしまったんです。そのときはどこの店も古い台ははずすのかなって思いました。

それで、就職して忙しくなったこともあり、ニューペガからすっかり離れてしまいました
引越しとともに、中古台も処分してしまいました。

ところが、ニューペガを忘れて1年後、運命のような出来事が起こります

配属により、社宅を引越した先のことです。
近所のスーパーの駐車場に隣接していたパチンコ屋に、何気なく入ってみると、ニューペガがあったのです。
バリバリ裏物のトライアンフと、ドリームセブンと並んで堂々と

さらに驚く事が起こります。その月には珍しく2回も結婚式に招待されたんですよ、友人と従兄弟の結婚式に。それも九州と北海道なんて。

どちらも、予定より早く着いたので、暇つぶしで、式場の目の前にあったパチンコ屋に入ってしまったんですね。
そしたら、なんと、九州、北海道どちらも店にもニューペガが並んでたんですw
それも、凄い台数の上に、ほとんど満席状態で

世の中は、3号機からまもなく4号機がでようとしていた頃です。
もう、ニューペガは消えてしまったと思い込んでいたもんですが、全然現役でしたね。
ほんとにびっくり。勝手に、運命を感じてしまいました

東京に帰って、真っ先にやったこと。
御茶ノ水の中古台屋さんに電話して、ニューペガの在庫を確認しました
そして、次の日には、車で中古台を買いに行ってしまいました。






スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。