初めてのパチンコは羽根もの

順序が逆になりましたが、初めて打ったパチンコは、飛行機の
キングスターでした。

友人に誘われて、この台打ってみなと言われるままに、打ち止めになってる台を
打ち、そのまま打ち止めになり、7000円くらい儲かりました。これも衝撃でしたね

当時は、2.5円交換はどこでも共通で、店によって、3000発~5000発くらいで、打ち止め
(たしか定量って呼ばれてたかな)になりました。同じ人は続けて打てないんですが、
違う人なら店員を呼んで、1000円分玉を買うと、その台を打たせてくれるんです。

ということで、釘は読めませんでしたが、毎日、この定量台を解放してもらうということだけで、
地味に勝つことができました。
どの台もすぐ埋まってしまうので、どれが打ち止め(定量)になるかを徘徊して探す、今でいう
ハイエナですね

もちろん必ず勝てるわけではありませんが、比較的勝率は高く、
そんなことで楽して稼ぐ方法を見つけてしまったんですね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。