ゲームセンターで、ニューペガと再会

やっとパチスロ専門のゲームセンターに行ってきました。

上野駅近くの、「殿堂」ってお店。朝の10時半に到着。
Image001~01
ありました「ニューペガサス」。3年ぶりの再会!!!
まさか、また打つことができるなんて、感動ものです。

この店はすごく手入れが良いですね。凄く程度がよいです。みなし機末期のニューペガは、どの店も、ボロボロでしたからね。特にボタンとレバーが効かないとこばかりでした。

今日は、できれば、攻略法で周りの目を気にせず思いっきり出してみたい。
一応、店員さんに聞いてみたところ、「どんどん出して、ランキングに乗せてください」と、
言っていただきました。

攻略法は、BIGがそろってからの技なので、初当たりまでは、自力で引くしかありません。
ニューペガは、引くというよりも、前任者が設定した天井まで打つってことですけどね。

さっそく打ち始め、3千円目投入したところで、
Image003.jpg
これまた久々のリーチ目。
もちろん、ニューペガは逆押しです。

ところで、よくニューペガを逆押しする理由なんかが、雑誌にかかれてるけど、
”小役をはずすため”ってのは嘘です。順押しも逆押しも、小役がテンパイする確率は一緒です。
毎ゲームを目押しするならともかく。
それではなぜかっていうと、逆押しだとリーチ目が出るからです。
順押しだと、チェリー付7のテンパイとすべりしか、フラグ成立がわからないんです。
逆押しでなぜリーチ目が出るかは、内部のリール制御によるものですが、それは、またの機会に
説明します。
4号機と違いWAITがかからないので、リーチ目が出るまで、逆押しでぶん回すってのが、
正しい、ニューペガの打ち方ですw

BIGが揃い、攻略開始。BIGオンリーの強制連荘。
どこまで出せるか、試してみたかったんですよ。
パチ屋で打つときは、そんなに出したら、命にかかわりそうでしたからねw

攻略法の中身については、そのうち気が向いたら、公開します。誰も知らないはず
Image011.jpg
午後4時の時点で、BIG51回。5時間半で約17000枚。ボーナス確率が、21分の1w
時速3000枚ってとこか
Image012.jpg
通常ゲームは1200ゲーム
どうやら、この店の歴代ランキングのミリオンゴッド6万枚というのは超えられそうにないですね。

ということで、今日のところはやめます。

最後くらい、馬を揃えましょうかw
Image006.jpg

これにて、本日実戦終了。
Image014.jpg

ところで、最後の馬(REG)の出目から、次の天井を判別すると、509枚。
次の人ごめんなさい。
次のボーナスまで、あと4千円かかります




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。