ニューペガ強制連チャンのデータ公開(予定)

ニューペガ強制連チャンのデータを公開すると言いながら、公開方法に悩みながら時間だけ過ぎてしまいました。
さすがにデータ自体をばらまくのは躊躇していたので、インターネットでデータを検索できるようにするならばいいかなと考えました。

と考えていたら、まもなく自由に使えるサーバーを借りれることになりました。
(借りた目的は違うんですけど)

そこで強制連チャン打法の詳細公開とデータ検索のHPを公開できるように準備していきたいと思います
スポンサーサイト

ニューペガサスの連チャン率(コース振り分け)

割数のついでに、連チャン率も計算してみました。

割数と同様、連チャン率も昔の雑誌等に出ている解析結果と、実際は違います

疑似乱数の解析値から計算すると以下のようになります。


1.5号機のニューペガサスのコース振り分けは

設定1で
A(1~100枚)   60.9%
B(1~300枚)   19.6%
C(251~900枚) 3.2%
D(851~1600枚) 16.3%

100枚以内の連チャンは 約67%

一番荒い、設定4で
A(1~100枚)   61.7%
B(1~400枚)   16.0%
C(351~850枚) 16.0%
D(801~1700枚) 3.2%

100枚以内の連チャンは 約66%

実は設定1が、連チャン率が一番高いんです。
ただし300枚を超えるとほとんど天井(Dコース)に行ってしまいます

ちなみにBIG(7)とREG(馬)の振り分けは、完全に1:1で
吸い込み枚数に達してボーナスフラグが立った瞬間に振り分け抽選をします。

ニューペガサスの割数

すっかり更新してませんでした。
コメントをいただいた方、大変申し訳ありませんでした。

少し前に某掲示板にて、ニューペガの割数が書き込まれていたのを見たのですが、今まで解析値として
目にするものは実際の値とは違うので、ちょっと計算してみました。

ニューペガの乱数は、完全な乱数ではなく疑似乱数のため乱数に偏りがあります。

そのため、割数は理論値通りにはなりません。
疑似乱数(解析値)からのシミュレーションでは、割数は以下のようになります。

なお、ニューペガは、吸い込み方式のため、小役をそろえた分のコインは投入するだけで
そろえた分時間の無駄となり、小役を揃えれば揃えるだけ、ゲーム数に対する割数が下がります

つまり、同じボーナス回数では小役を揃えようが揃えまいが出玉は変わりませんが、小役を揃えるだけ
時間がかかり、一日に揃えられるボーナスの回数が下がると言うことです。


【全小役を外したとき】
設定1 80%
設定2 90%
設定3 100%
設定4 116%
設定5 110%
設定6 140%

【全小役を15枚で取り切ったとき】
設定1 88%
設定2 94%
設定3 100%
設定4 110%
設定5 105%
設定6 124%

リールの配列からすべての小役をとりきることは不可能ですから、
実際には、この間の割数になります。

逆押しが主流でしたから、ベルが外れることが多かったので、どちらかというと
全外しに近い割数になると思われます

末期では 設定1がほとんどでしたから、店も儲かったでしょうね

逆に、設定4や6などはウェイトがないため、小役を外してぶん回すと、ものすごい出玉になる可能性がありました

ジャックポット2

nさんから、コメントをいただき、ジャックポット2を思い出していました。

このジャックポット2、ほとんどバグとも言える設計上の問題があったんです。
左ボタンを連打することにより、極端に小役確率とボーナス確率が上がったんです。


この機種、新装で入った当時から友人から、左ボタンを連打すると連チャンするような気がすると言われていたのですが、全く信じていませんでした。

ところが、これが本当だったんです。

この機種は、他の機種と違い、レバーで抽選するのではなく、第一ボタンを押したときに抽選する仕組みになってました。
それも、抽選テーブルの開始位置がウェイトと同時に始まるのです。
さらに、ウェイトが解除されるタイミングが、ちょうど小役とボーナスの当たりテーブルに近い場所でしたので、ウェイト解除と同時に、左ボタンを押すことができると、かなりの確率で小役かボーナスになってしまうんですね。

左ボタンを連打しなくても、ウェイト解除のタイミングで一回ボタンを押すだけでいいのですが、さすがに人の手でそのタイミングを狙うのは難しいです。
連打することにより、ちょうどウェイト解除のタイミングでストップボタンが押される確率が格段に上がるので、結果的に小役とボーナスの確率が格段に上がってしまうのです。

これは、完全にソフトウェアの設計ミスというか、設計者の検証不足ですね。
今では、あり得ないバグでした。

有名になった頃には、基盤交換が行われジャックポット2となり対策されましたが、まだこの情報が広がる前は、自分を含め、ボタン連打する人たちが集まって島中うるさかったですw

ニューペガ永久連チャン

コメントで、ニューペガ永久連チャン打法の公開のご要望をいただきました。

もう10年近く前の話ですから、公開することはかまわないと思っています。

ただ、データ量が多いので、完全に公開するには、大きなファイルかプログラムの配布が
必要になり、公開場所が現在無い状況です。

また、不特定多数にばらまくのも、ちょっと気が引けてます。

公開する方向でおりますが、ちょっと方法を考えて見ます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。